東北ツアー(2008・秋)


 

008

(荒雄川はこんな川です)

00250オーバは珍しくありません

014チェルノは必携毛ばりです (某テンカラ名手に言わせると石油製品毛ばりと言うのだそうです)

        

017 (佐藤さんは今回はシケーダ(セミフライ)で入れ食いでした)(さすがです!)      

019(宿泊したペンション「森りんこ」さんの料理でほっぺたが落ちかかりました)

10月11日~13日にかけて釣り仲間9人とともに宮城の荒雄川C&R区間と寒河江川C&R区間で大型ニジと遊んで(遊ばれて?)きました

初日は北の強風時々雨の荒れた天気(やはり嵐を呼ぶ男として有名な名古屋在住の某テンカラ名手のせい?)

がしかし2日目、3日目はポカポカ天気に恵まれまあまあの釣り旅でした

なお、今釣り旅の関連記事は当ブログのリンク先でもある

SSTフイールドスケッチ(佐藤成史氏のブログ)と石垣研究室(石垣尚男氏のHP)にも載っていますのでそちらも是非も見てください

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中