秋色の荒雄川釣行


荒雄川(09”10・10~12) 005

10月の3連休を使い釣り仲間7人とピンシャン大型ニジを狙って恒例の荒雄川C&R区間釣行を計画

しかし2日前に台風18号が東海地方に上陸した後東北地方へ縦断爆撃(聞いた話では嵐を呼ぶテンカラ師として有名な愛知在住の某テンカラ名手が北海道釣行を計画していたそうである。納得!)

ということで「今回はダメかな」となかば諦めかけたのだが、幸いなことに荒雄川が流れる鬼首地区は雨量もたいしたこともなくなんとか3日間楽しむことができた(やはり普段からの私の善行(?)を神は見捨ててなかったのだ)

で成績だが残念ながら大型をバラシまくった私は42止まりだったが、同行の佐藤さんは50mほど引きまわされた後に60をキャッチ

同行の鈴木さんもテンカラ竿が折れるのでは思うほどの引きに堪え58,57の大型2尾をキャッチしていた

今回の当たり毛バリは田中さんが巻いてきて全員に配ったウーリーバッカー。(超バカ当たりでした)

(内緒話:老眼毛バリを使う老眼テンカラ釣法の祖としてのプライドもあるので(?)皆の前では一応自分でまいた老眼毛バリを使ってはいたが陰では使っていました)


 

荒雄川(09”10・10~12) 01560をキャッチして大笑い(狂喜?)する佐藤成史氏

 

                  42のピンシャンニジ 荒雄川(09”10・10~12) 029

 

 荒雄川(09”10・10~12) 030ベースに最適なペンション「森りんこ」さん前で

         3日間の釣りを終えて荒雄川(09”10・10~12) 036 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中