「老眼毛鉤」の世界其の2


「老眼金ビーズヘッド毛鉤」

老眼テンカラグッヅ関係 025 老眼テンカラグッヅ関係 024

我が老眼毛鉤の世界ではエース的存在の毛鉤でシーズンを通して私のパイロット毛鉤となっている

金属製のビーズが付いおり沈むのでもちろん淵などを狙うのには適しているのだが、根掛りを気をつけながら流さなければならない難しさはあるものの瀬などに使ってもけっこう実績を上げている毛鉤である

アイからテールの先端までの長さは約3・5センチと存在感は抜群ということもあり大型魚には特に好まれている毛鉤でもある

魚はボデーの色より、むしろテールの色の方に反応するようなので各色取り揃えて巻いておいた方がよい結果が出る

可能性が高い。

《マテリアル》

フック:SBL-31(カルティバ(オーナー製)):#6~#8

ハックル:ヘンハックル各種

ボデー:ボデー材各種

テール:マラブー(各色)

金ビーズウエィト:5/32

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中