テンカラ釣行記IN寒河江川


寒河江釣行(2010・7・17~19) 040 

当初の目的フィールドは寒河江川C&R区間であったが、前夜遅くまで降った雨でかなりの濁り。

仕方がないので上流部のN川へ向かう。

寒河江釣行(2010・7・17~19) 029 寒河江釣行(2010・7・17~19) 031

幸いなことにNダム上は少し水量は多いものの何とか遡行できそうなクリアーな水が流れていた

まずはドライフライで挑戦。

最初のポイントで23~4センチのイワナを早々とヒットさせ期待を持ったがその後の反応はポツポツ程度

結局2時間あまりで、4尾ヒットさせ2尾キャッチ。

寒河江釣行(2010・7・17~19) 028 寒河江釣行(2010・7・17~19) 035

夕方はFFの名手S藤さんとともに、国道沿いを流れる小支流O井沢川へ

S藤さんが過去何度も良い釣りをした川らしいが、国道から覗いた限りではまったく釣欲の湧かない小渓

寒河江釣行(2010・7・17~19) 053

しかし、なんと中型イワナの入れ食い。

とはいっても入れ食ったのは、S藤さんのみ。

私はそのS藤さんからドライフライの釣りの指導を受けながらなんとか5尾をキャッチ。

寒河江釣行(2010・7・17~19) 049

正味2時間あまりで5尾ならまあまあの数。

しかしS藤さんのキャッチ数は優に15尾超。

アームの差はいかんともしがたいとはいえ、いやいや改めてS藤さんの凄さを実感。

このあたりがFF界のカリスマのカリスマ的所以でもあるのだろう

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中