高原川釣行PARTⅡ


入渓してすぐは、やはりプレッシャーがあるのかアタリらしきやつはなかなかこなかったが、4時を過ぎる頃から反応が出始め、H田さんがヤマメを1尾ヒット。

ストマックを調べてみたが、小型の川虫とガガンボらしきやつが数匹。

神坂堰堤が近ずくとブッツケの長細い淵が出てきた

2度アタリはきたが、空振り

諦めかけて上流へ向かいかけた時に目の前でライズ。これを契機に次々とライズ。

毛ばりパターンを変えながら釣りまくり、型は中型ばかりだったが、結局この淵だけで

軽くツ抜けをしてしまった

私を巻いて、直接神坂堰堤下へ行ったH田さんは、全然ライズにぶつからなかったそうな。

そういえば、支流の双六谷をやったY下さんも同じような経験をして7尾ヒットさせたそうな。因みにすぐ近くでやっていたMさんはライズをみていないとのこと。不思議なことがあるものである

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中