石垣テンカラ教室2012IN神流川・PARTⅡ


エピソードⅡ(個人講習はキャンセルです!!)

 釣れるのをいいことに止めないといつまでもデモをやっていそうなので、適当なところから個人講習にシフトチェンジ。この日の受講者は守矢祐輝君、小池夫妻、庄田弘さんの計4名。1人約30分と事前に決めて講習に入ってもらったのだが、トップバッターの小学生森矢祐輝君に何とか1尾釣らせようと頑張りすぎたせいか、午前中の講習はこの祐輝君だけで終わってしまった

で、午後からの個人講習は小池奥様範子さん。もち女性(?)である(石垣研究室HP参照)

が、これまた熱心(?)すぎて2時間あまり範子さんに掛かりっきり

上流で待っていた私に追いついてきたのは、午後4時少し前

「先生もう4時ですよ。小池さん(夫です)と庄田さんの個人講習はキャンセルです!!」

「えっ、えっ!もうそんな時間だったのですか。いやいや」

本谷毛ばり釣り専用区の終了時間は午後5時なのだが、この日の下流部のC&R区間にイブニング狙いに行く人もいたので、管理棟前で午後4時半から閉校式を行う予定だったのだ

ふんとにもう。プンプン!!

と一応怒ってはみたものの、待ちがてら時間も忘れてテンカラ竿を振っていた私がA級戦犯ではあったのだが・・・

ところで、受講者の奥様を差し置いて先行しながらテンカラ竿は振ってなかったですよねぇ。先生は」

小池奥様「えっ??そんなことわぁ・・・・・・・・。もちろん断じてなかったです・・・・・」

石垣教授に個人講習をお願いするときはタイムキーパーが必要なことが。よーーく分りました。反省・・・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中