蒲田川テンカラ釣行会


DSC_0412

 

 

 

梅雨開けを狙ってテンカラ仲間10人とともに蒲田川を訪れた

初日こそ昼時に俄雨が降るなどちと天候が不安定だったが、2日、3日目はピーカンの良い天気に恵まれまぁまぁのコンディション。

もっともその分少々暑かったが・・・・

スマホ画像 1163

 

 

夏に突入したこのピーカン時の蒲田川は、浅いところや緩い流れのポイントを狙うと数は揃うものの小型が多くなる

良型以上の幅広ピンシャンのヤマメを狙うのなら、DSC_0411

ある程度の水深があり、流れが早く、底石のあるポイントがお薦めであるスマホ画像 1130

DSC_0420

 

 

 

そんなポイントを中心に狙い尺ヤマメや35アップのピンシャンニジを含めてまぁまぁの成績であった

DSC_0400 DSC_0396DSC_0414

 

 

他の参加メンバーも良型を中心に楽しめたようだった

者の皆様お疲れ様でした。

なおこれは注意事項だが、C&R区間上流の道灌松堰堤~神坂堰堤間は近年クマが頻繁に出没しており今回も100キロくらいのクマを目撃。

昨年度も子グマであったがほぼ同じ場で遭遇している。

ここのクマはこちらの姿を見ると逃げるのでさほど心配はいらないが、万が一ということもあるので夏のクマの活動時間である朝方や夕方は特に注意して欲しい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中