荒雄川釣行(PARTⅢ)


IMGA0444IMGA0413さて最終日。
この日は平日。放流場所の1つ赤橋下の下流から釣り上がるつもりで入渓。小型を2尾ヒットさせた後釣り上がったのだが人気のある釣り場なので休日並みに釣り人がワサワサ。赤橋下を諦め2日目のポイントへ。
ここで2尾追加できたのだが、後が続かない。
私が試行錯誤を繰り返している間にS木、M原両氏は良型をポツポツヒットさせていた。
結局このまま昼過ぎに納竿して帰路につく。
IMGA0435因みに他の釣り人にめげずに赤橋下を狙ったM田君は入れ食いだったそうな。羨ましい・・・・

 

荒雄川釣行(PARTⅢ)」への2件のフィードバック

  1. 今日は、埼玉県川越市住在の岡本好央と申します。
    釣歴50年内テンカラ歴25年の老眼初期親父です。
    コメントではありません、お願いですがお聞き願えるものでしょうか・・・?
    お願いの趣旨
    従来より川越市文化芸術振興課・生涯学習推進担当の句会に参加してきました。
    生涯学習推進担当者の今年の締めの挨拶に
    「講座への参加も良い事ですが、講座を主宰する事も良い事ですので出来る事があれば主宰してほしい。」
    日本伝統のテンカラ釣は如何でしょうと問い合わせたところ
    「募集に応募してほしい」となりましたが、募集案内に目を通すと
    27年2月5日必着のプログラム提出です、27年7月より延5回の講座開催(月1回の開催)です。
    ずうずうしいお願いの内容
    上記 講座に使用するテキストを自作すべきですが旨く出来る予感がしません。
    先生がお持ちの資料がありましたら頂けるものでしょうか・・・?
    不躾な内容ですがご検討いただきたくお願いいたします。

    〒350-0822
    川越市山田358-8   岡本好央
    TEL 049-224-6986
        090-4364-8222

    • 年末年始は何かと忙しくコメントへの返信が遅れてしまい申し訳ありません
      さてお尋ねのテキストの件ですが、テキストそのものは手元にありませんが
      作成はできると思います
      ただ講習期間や講習内容がどのようなものなのお聞きしないと作成できませんので
      1度下記へお電話かメールを頂けますでしょうか
      =090・1203・0363
      E-mail:rougannfly0363@msn.com

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中